北専各連について

北海道私立専修学校各種学校連合会は、公益目的事業を行う団体として、北海道知事から公益社団法人として認定を受けている団体です。
北海道内の多くの専修学校各種学校で組織しており、北海道高等学校長協会(公私立)及び北海道高等学校進路指導協議会と連携し、高校生がミスマッチのない進路選択をするための支援を行う進学相談会や高校生向け出前授業を行っているほか、職業等を考えていただくための刊行物の発行や、教職員のさらなる資質向上を図ることを目的とした教育研修大会の開催などを行っております。
さらに、専修学校等に対する地域社会の期待が高まる中、行政の要請を受けて、中学校に対する職業体験講座の提供等も行っております。

 

 

沿革・概要

法人名 公益社団法人北海道私立専修学校各種学校連合会
住 所 〒060-0001 札幌市中央区北1条西6丁目 札幌ガーデンパレス 5階
連絡先 TEL 011-242-1955  FAX 011-242-1977
設立年月日 昭和33年5月2日(平成25年4月1日 公益法人へ移行)
代表者 理事長 吉田 松雄 (学校法人吉田学園理事長)
会員校数 124校(専修学校116校、各種学校7校、営利法人1校) 29.5.末現在
設立目的及び
実施事業

北海道の私立の専修学校及び各種学校における教育の振興を図り、もって教育水準の向上発展に寄与することを目的としています。
[実施事業]

  • 進学相談会の開催等、北海道内の職業教育の充実を図ることによって、北海道に おける教育文化の高揚に資する事業
  • 教育研修大会の開催等、北海道内の私立専修学校各種学校を支援することによって、北海道における教育文化の高揚に資する事業
執行体制
  1. 役 員
    理事長、副理事長3名、常任理事4名、理事9名、監事2名
  2. 事務局
    事務局長、事務局次長、事務局員2名
  3. 部会
     6部会(工業、理容美容、調理、商業実務、服飾、動物)
北専各連の歩み
昭和22年 札幌洋裁学校協会発足
昭和23年 北海道各種学校連合会発足
昭和33年5月 2日 社団法人北海道各種学校連合会に組織改組
昭和44年4月 社団法人北海道私立各種学校基金協会設立
昭和47年4月 1日 北海道私立各種学校退職金共済制度創設
昭和52年6月22日 社団法人北海道私立専修学校各種学校連合会に改組
社団法人北海道私立専修学校各種学校基金協会に改組
平成11年4月30日 社団法人北海道私立専修学校各種学校基金協会解散
平成25年4月 1日 公益社団法人に移行
昭和50年7月11日 学校教育法の一部改正により専修学校制度発足
平成11年4月 1日 学校教育法の一部改正により専門学校修了者の大学編入が可能に
平成25年8月30日 専修学校の専門課程における職業実践専門課程の認定に関する規程の告示

北専各連について